【早野宏史】サッカースーパープレイヤー育成DVD【レビュー】特典付

試合中にフィールドの中を自由に駆け回る子供の姿を見たいと思っている保護者の方やボールを自由に繋ぎフィールドを支配する子供達を見たいと思っているチームの指導者はたくさんいると思います。

しかし、自由に走り回ると言っても何も考えずに走ったり、それぞれの子が思い思いに動いていては意味がありません。

そこには、ゴールを生み出すための動きやチームを勝利に導くための動きがなければいけません。

よく試合中に大きな声で細かい指示を常にフィールド内の子供達に送っている指導者を見る事があります。

確かにチームの士気を上げるためや何かを気付かせる事は重要ですが、試合をしているのはフィールド内の選手です。

やはりその時の状況に応じて自分たちで動きを考えたりと対応できる能力がなければ、試合で勝ち続ける事はできません。

私も少年サッカーの指導者をしていますが、昔は私もベンチ前に出て細かな指示を出していました。

でも、ある教材がきっかけで試合中の判断は子供達の考えを重視するようになり、私からはアドバイス程度に留めるようになりました。

その教材は、【早野宏史】サッカースーパープレイヤー育成DVDでした。

あなたやあなたのチームの指導者は子供の判断を尊重して見守る事ができますか?

自分で考える力を付ける!!

私も試合中に子供達に声掛けばかりしていました。

攻撃の仕方、守備の仕方など細かい所まで大きな声でフィールドの子供達みんなに伝えていました。

私も指導を始めた頃は、チームを勝たせるためにはそれが必要な事だとその当時は思っていました。

結果、人数が足りず小さい子が出場しているチームなど総合的に自分たちが優位に試合を進められるような場面では勝つことができましたが、少し格上のチームになってくると何もできず全く勝てませんでした。

そこには、子供たち自身で試合中に状況判断をして考える力がなかったのだと後々気付きました。

常に私が声を掛ける事で、子供達はその指示に頼ってしまい、自分たちで周りを見たり状況判断をする事ができず、相手に常に先手を取られて、相手の動きより後手になっていたのです。

練習の段階から子供に声を掛け続け、試合でも声掛けをしてしまう事がこのチームの状況を作ってしまっていました。

そんな時に、私が目にしたのが、早野宏史氏の「スーパープレイヤー育成マニュアル」でした。

まず、この教材に目が留まったのが早野宏史氏が携わったというものだったからです。

早野宏史氏は、現在はサッカー解説者としてよくテレビに出演されていて、テレビを見ていても1人1人の動きやチームの戦術など細かな所をよく観察されていて説明もすごくわかりやすい解説をされています。

また早野宏史氏は、選手としてもまだJリーグが出来ていなかったのでテレビでプレーする姿を見る事はありませんでしたが、その前進の日産自動車サッカー部で長年プレーされている方でした。

引退後は日本サッカー協会公認指導者ライセンスの最高ランクであるS級ライセンスを取得され、横浜マリノスでは監督としてリーグ戦を制覇されています。

その後もガンバ大阪や柏レイソル、横浜F・マリノスの監督もされていて、監督としてもたくさんの経験や知識を持っている方です。

その早野宏史氏が携わった「【早野宏史】サッカースーパープレイヤー育成DVD」という教材は、私も指導者の1人として、とても興味を持ちました。

実際に早野宏史氏のような指導者と直接会う事や指導を受ける事はないので、この「【早野宏史】サッカースーパープレイヤー育成DVD」という教材で少しでも自分の疑問が解決されればと思いました。

早速、この「【早野宏史】サッカースーパープレイヤー育成DVD」を見て感じたのが、前述で書いた子供達の「状況判断=試合中の動きの質」を高めるという事に気付かされたのです。

この教材は、試合中はもちろん普段の練習からどのように取り組むか?試合中にどんな動きをすればいいか?など「動きの質」が中心で、ボールを「蹴る=シュート、パス」、「止める=トラップ」、「運ぶ=ドリブル」という基本技術の復習をするような教材ではありません。

サッカーの基礎から少しレベルアップした内容になっているため、サッカー初心者の方については少し難しい内容になっています。

試合をコントロールできる選手に!!

サッカーを始めたばかりの時は、ボールを「蹴る=シュート、パス」、「止める=トラップ」、「運ぶ=ドリブル」はサッカーの基本としてとても大事な事です。

それと同じように「試合中にどう動くのか?」という自分で状況を判断してベストなプレーをする事も試合に勝つためには必要です。

技術がとてもうまい選手でも試合で有効な動きができなければ意味がありませんし、チームも機能しません。

この「【早野宏史】サッカースーパープレイヤー育成DVD」という教材では、試合で勝つための技術のレベルアップを中心にしていて、それにより個人がレベルアップする事でチーム全体もレベルアップする事になります。

試合で勝つためのレベルアップと言ってもどうのような内容なのか、この教材が気になると思いますので、簡単に収録内容を紹介します。

まずは、何度も言うように自分で「考える力」を養うようになれるという事です。

視野を広くすることで、周りの状況などよく見てどのようにボールをコントロールするか、サポートに動くかというのを自然に考えられるようになる事ができます。

また、勝つためには個人だけではなく、チームでの動きの連動が大切になるため、攻撃にしても守備にしても連動しながら状況判断をしてそれを的確にコーチングするという事もできるようになります。

攻撃に関しても、相手のゴール前での得点までのアイデア、一定の動きだけではなく緩急を使った動き方、個人のスキルで相手の守備を崩すだけではなく、チームとして連動して数的優位を作りながらの攻撃、そしていかにシュートまで速く行けるかも紹介されています。

いろいろある教材の中でもあまり紹介されない、中盤でのボールの展開の仕方も試合の流れの中では重要なので紹介されています。

守備に関しては、ディフェンスのチャレンジ&カバー、守備もただ受けるだけではなく、積極的にアプローチを掛け奪いにいく事とそれを躱された時に周りの選手がどうカバーするか、そしてボールを奪うタイミングまたディフェンス側が数的不利だった場合にどう対応するかなど紹介されています。

他にもいかに空いたスペースを見つけて利用するかやボール保持率を高める手段、また自主練もできるように1人でもできる練習方法も紹介されています。

それに加え、元日本代表監督の加茂周氏もこの早野宏史氏の理論がどれ程正しいかこの教材がどのように素晴らしいか紹介しています。

いろいろな状況を紹介し、その中でどのような対応をしていくか、状況判断をして最善のプレーを選択できる選手、チームを作るための教材になっています。

個人、チーム全体が考えて連動するサッカー!!

この「【早野宏史】サッカースーパープレイヤー育成DVD」という教材は、個人のレベルアップをする事でチーム全体もレベルアップして、常に状況判断を自分たちでできるようになる教材です。

シュートの仕方、フェイントの仕掛け方、ドリブルのコツなど個人の技術のレベルアップを目指した本やDVDなどの教材はたくさんありますが、そこではなくその先にある試合で有効に使える技術を紹介したものはこの教材だけではないでしょうか?

シュートなどのサッカーの基礎技術の個人のレベルアップも重要ですが、それを試合で活かす事ができなければ意味がありません。

そのため、サッカーの基礎技術の上達を目指している初心者の方には、この教材は難しいものになりますが、個人の状況判断の質を上げようとしている人や少しでも多くのチームの勝利を目指す指導者の方にとっては、非常に役に立つ教材となっています。

【早野宏史】サッカースーパープレイヤー育成DVDレビュー特典付

オリジナル特典のご案内

オリジナル特典その1
『試合で大活躍できる!サッカー上達のコツ20』

オリジナル特典その2
厳選電子書籍 30冊セット

オリジナル特典その3
超優良級 電子書籍

※上記の特典をすべてプレゼントしています。

当サイトオリジナル特典の詳細はコチラをご覧ください⇒オリジナル特典の詳細






※上達したいサッカー少年や子供にサッカーを教える立場のコーチ・親御さんへ
>>勝ちにこだわる指導法&練習方法を完全公開します!