サッカーでシュート力を上げるためのトレーニングポイント

サッカーをしていれば、誰でも凄いシュートをゴールに決めたいと思うでしょう。

現にプロの試合を生で観るとシュートスピード、シュート力などすべてにおいて圧巻です。

ただプロだからシュート力があるのはトレーニングをしているので当然と思うかもしれませんが、プロになったから蹴れるようになった訳ではありません。

今までの積み重ねがあるからこそトレーニングをして蹴れるようになるのです。

まずは正しいフォームで!!

サッカーの基本でもあるインステップキックで強いシュートを蹴るには、正しいフォームでまず蹴れるようになることです。

シュート力を上げようと足の筋力トレーニングばかりしても蹴ることができません。

インステップキックの蹴り方の流れは、軸足は、ボールを蹴るのに無理のない位置に踏み込んで、つま先をしっかり蹴る方向へ向けます。

足首はグラグラしないように、しっかり固定した状態で、ボールの中心を足の甲でしっかりミートします。

力をしっかりボールに伝えるため、蹴り足をしっかり振り抜きます。

シュート力がないと思っている人の多くが、ボールを遠くに飛ばすことや強いシュートを蹴ろうと考えて力んでしまい、逆にうまくボールに力が伝わっていないことが多いです。

ポイントは、ボールを蹴るミートの瞬間にしっかり力を入れる事が大切です。

最初から力んでしまうと、余計な力が入りうまくミートすることができなかったり、うまく蹴り足を振り抜くことができません。

まずは、力まずミートをするトレーニングを繰り返しすることです。

シュート力を上げるための筋トレ!!

サッカーは足を使った競技なので、シュート力を上げるトレーニングもスクワットなど足のトレーニングばかりを考えがちですがそうではありません。

下半身のトレーニングだけではなく、上半身もバランスよくトレーニングすることで力を発揮できるのです。

シュート力をつけるためにも、上半身の体幹をトレーニングすることはとても重要です。

体幹は、体の中心の筋力のことでサッカーではシュート力だけではなく相手との接触などにも大きな影響があるため、しっかりトレーニングしたいところです。

シュート力には、体幹の筋力が非常に重要になります。

シュートを打つ時に、上半身を捻って体全体の力をボールに伝えるようにするため、この体の捻りには体幹が影響します。

いきなりトレーニングも難しいので、まずは簡単に体を捻るトレーニングから始めるといいです。

例えば、足はしっかり固定して上半身(腰から上)をゆっくり左右に大きな動きで捻ります。

このとき両手を真っすぐ横に広げて捻ることがポイントです。

このトレーニングだけでもシュート力に影響してきます。

まとめ

サッカーで、シュート力を上げるためのトレーニングとしては、まずシュートをする正しいフォームを身に付けることです。

その為にも、何度もボールを蹴って自分の感覚を掴むことが重要です。

また、シュート力を上げようとして足だけトレーニングするのではなく、バランスよく体幹もしっかりトレーニングすることが強いシュートをするためには大切です。







失敗しないサッカー上達教材の選び方のご案内
試合で大活躍したい!」と思い毎日一生懸命練習している方や上達させたいと思う指導者や先生、親御さんに絶対に後悔しないオススメできるサッカー上達教材をランキング形式で紹介します。
教材通りに正しい練習法を実践すれば自己流で練習している人より最短距離で早く上達できます。よかったら試してみてください。

サッカー上達人気(DVD)教材ランキング