少年サッカーの練習でラダーを取り入れた練習方法

今ではサッカーもメジャーなスポーツになり、子供から大人までサッカーを楽しむことができます。

私の少年時代は、サッカーより野球という時代だったので、サッカーがメジャーになったことにうれしく思います。

私も少年サッカーに携わるようになって、10年以上になりますが年々子供達もサッカーに興味を持ってくれる子が増えています。

指導者もしっかり勉強をして子供達に接していかなければいけません。

指導者も日々勉強で、子供達を教えるためには、まず指導者が知識を身に付け、それを活かし練習内容を組み立てていくことが重要です。

サッカーで重要な動き!!

サッカーがメジャーになり、サッカーに携わる人が増えたことに合わせて、効率的に練習するための道具や練習する方法も進歩してきています。

私の少年サッカーの時代は、マーカーやコーンが主流でそれらを組み合わせて毎日練習していました。

今では練習道具も様々なものがあり、ミニゴールを始め、ミニハードルやラダーなど陸上選手が練習に使っている道具もサッカーの練習に取り入れられるようになってきました。

サッカーは、走る競技でもあり、走ることを専門にしている陸上の練習や道具を取り入れることは理にかなっています。

その中でもミニハードルやラダーについては、サッカーの瞬発力や細かなステップワークの練習には最適です。

もちろんマーカーやコーンを使ったトレーニングでも同じような練習はできますが、やはりそれだけではできない専門的な動きの練習ができる道具を取り入れることも重要です。

特に少年サッカーの練習では、同じ練習の繰り返しは、子供達も飽きてしまいます。

新しい動きや練習を入れることで集中力を継続させて高めることにも繋がります。

ラダーを使ったステップワーク!!

いろんな道具の中でもラダーは、縄はしごのようになっていてそれを利用した瞬発力の向上や細やかなステップワークを練習することができます。

元々ラダーは陸上の練習では、サッカーのマーカーのような感じで主として使われている道具です。

サッカーでも足を速く動かせるようになることは、瞬発力だけではなく、ドリブルフェイントなどその他の動きにも大きく影響します。

また、足を素早く動かすことで上半身も自然と鍛えられ、サッカーに重要な体幹も鍛えられます。

このような道具も利用しながら少年サッカーから楽しく練習していくことが大切です。

また、少年サッカーでもラダーは低学年の子供達から練習できます。

例えば、単純に1マスずつしっかり腿を上げて走り抜けたり、1マスずつ腿をしっかり上げた両足ジャンプ、外-中-外などジグザグにステップしたりといろいろ活用できます。

また、ラダーを2つ並べたり、マーカーやコーンと組み合わせることで練習の幅も広がります。

まとめ

少年サッカーにおいても、毎日の練習を組み立てるのに指導者もいろいろ考えると思います。

今では、ラダーを始めサッカーに必要なステップワークや瞬発力を鍛える良い道具があります。

指導者もこのような道具も積極的に取り入れながら練習を組み立てていくことが重要です。







失敗しないサッカー上達教材の選び方のご案内
試合で大活躍したい!」と思い毎日一生懸命練習している方や上達させたいと思う指導者や先生、親御さんに絶対に後悔しないオススメできるサッカー上達教材をランキング形式で紹介します。
教材通りに正しい練習法を実践すれば自己流で練習している人より最短距離で早く上達できます。よかったら試してみてください。

サッカー上達人気(DVD)教材ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする